【株式投資の初心者】おすすめの銘柄、選び方の3つのポイント【個人投資家が解説】

株式投資の初心者におすすめの銘柄を知りたい

どんな特徴の銘柄を買えば利益を上げられるのか知りたい

ぜひ一押しの銘柄について知りたい

というあなたに向けて、

この記事では、株式投資初心者おすすめ銘柄、選び方の3つのポイントについて解説します。

この記事を書いている僕(@engineertamago)は、個人投資家で、現在では資産を約20%プラスにしています。

ぜひ、あなたに株式投資初心者おすすめ銘柄、選び方を知ってもらい、未来を豊かにしてもらえたらと思います。

株式投資初心者におすすめの銘柄は、具体的にお伝えできません

この通りで、まさかの期待外れの答えかもですが、これが事実ですし、これがきっとあなたのプラスになります。

なぜなら、具体的なおすすめ銘柄って、もうおすすめされている時点で遅いんですよね、買うタイミングが。

だって、おすすめってことは、もうすでに多くの人が注目しているので、正直旨味が少ないんです。

HARA
繰り返しになりますが、誰かが具体的におすすめしてきた銘柄は、実はおすすめ銘柄じゃないです。

株式投資初心者におすすめの銘柄の3つの特徴

PERが低めな会社

まずは、これで、以前の記事にも書いたのですが、PERという指標があって、これの小さな会社はわりとおすすめです。

理由は、割安の会社だからです。

「割安で買って、割高くらいの株価になったら売れば、利益を得られる」

というシンプルな構造です。

HARA
目安としては、PERが13倍よりも下回っていると、割安なことが多いです。

社会的需要が増しそうな会社

今後、未来的に社会的に必要とされるような事業やサービスを展開している会社の株価は、未来上がる可能性が高いです。

なので、おすすめと言えます。

例えば、海外株ですが、オンライン会議などができるようなサービスを展開しているZoomとか。

HARA
テレワークが今後増えていくことを考えると、社会需要はますます上がっていきそうですよね。

現金が多い会社

あとは、これで、現金が多い会社もおすすめです。

なぜなら、倒産リスクが低いからです。

会社というのは、キャッシュアウトといって、手持ちの現金がなくなると倒産します。

なので、これをたくさん持っていれば、経済危機や企業の不祥事などで、赤字続きになったとしても、持ち堪えられる可能性が高いです。

株式投資初心者の時期から、自分でおすすめ銘柄をつくる意識を

最後にお伝えしたいのは、他人のおすすめする銘柄を買うんじゃなくて、あなただけのおすすめ銘柄をつくる意識を持ちましょう。

正直、それが一番あなたの株式投資のレベルを上げますし、利益も大きくできます。

HARA

僕もその方法で、着々とレベルを積み上げ、もっともっと資産を増やしていくつもりなので。

一緒に頑張りましょう。

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です