【株式投資】人は恐れるようにできてるので、恐れを制するものが人生を制す【実践済】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事では、人は恐れるようにできてるので、恐れを乗り越えられたらかなり強いということについて書きます。(株式投資でも)

人は恐れるようにできている

まず、第一前提として、人は恐れるようにできています、本来。

なぜなら、私たち人間、いや動物が生き残ってこられているのは、恐れというものを持っていられたからです。

例えば原始時代の我々の祖先は、暗いところでどこかで物音がした時に、恐れを持てたことで、そこから逃げたり、身構えたりすることで、昔とかには、肉食動物などの天敵から身を守っていたんですね。

その生き残りが我々です。

なので、そもそも、生き残るために、我々人間は、「恐れ」というプログラムを施されているんですね。

現代社会は天敵に襲われる危険性は極めて低いので、うまく恐れを理解して、対処できると強い

この通りで、現代社会では、暗いところで、肉食動物に襲われることは、99%ないです。

つまり、恐れが少し大きすぎます、無駄に。

我々のDNAや本能と、テクノロジーのスピードがずれてしまっているんですね。

なので、強い恐れが残ることで、例えば、

・株式投資などにそもそも手を出せないだとか

・仮にやり始めても、ほぼリスクを取れずにリターンもほぼ0

みたいなことが往々にしておきます。

大体の人は、そうゆう場合が多いので、なぜだか巷には、

「株式投資は儲からない、危ない」

などという、偏った情報が流れちゃうんですよね。

でも、実はこれはチャンスなんです。

なぜなら、みんなが恐れている時に、逆の動きができれば、安いうちに株を仕込み、みんなが「絶対に大丈夫だ」となってこぞってたくさん来た時には、安く仕込んでいるので、高く売れるということができちゃうからです。

恐れはほどほどに適切に持ち、むやみには恐れないのがちょうどいい

とはいえ、恐れを0にするのも得策じゃないです。

なぜなら、恐れはリスク回避にもつながるからです。

例えば、株式投資だったら、損失をデカくしないように、

・ポートフォリオを組んだり

・少しでも仮説や予測が当たるように、本などで学びを深めたり、ニュースや株価動向を見たり

などをします。

なので、必要な恐れは持ちつつ、盲目的な恐れは捨てることで、周りよりも果敢に攻められるようになることで、あなたは、株式投資、そして人生において、お得に進んでいける可能性が高くなれます。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です