【特に会社員必見!!】株式投資は土日で勝負が決まる3つの理由【実践済み】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事では、株式投資土日が勝負である3つの理由について書きます。

株式投資は土日が勝負である3つの理由

市場が止まってるので冷静に方針を固められるから

土日は、株式市場が閉まっているので、冷静に投資方針を整理できます。

やはり、なんだかんだ言って、相場が開いていると、色々と気になったりして、冷静に整理するのが難しかったりします。

なので、がっつりと2日間株式市場が動いていない時に、気を取られずに冷静になって、投資方針の見直しや動き方をまとめるのには、土日がもってこいです。

1週間の振り返りをまとまってできるから

土日は、これまでの5日間の動きをまとめて振り返ることができます。

もちろん一日ごとの振り返りも大切です。

けれども、ある程度まとまった日数として振り返ることで、短期、そして中長期の動きの傾向なども掴めることがあります。

なので、振り返る単位としても、土日にここ1週間を振り返られるのは、投資結果に大きく関わります。

さまざまなデータが出て、向こう1週間の予想を立てられるから

土日に、さまざまデータが発表されるという点もあります。

全てではありませんが、経済指標が発表されるタイミングが多いんですね。

なので、それらの発表を受けて、ここ数週間の株価の動きの予測を立てて行きやすくなります。

株式投資を制するものは、土日を制す

この通りで、株式投資で結果を出したいなら、土日にしっかりと振り返りと、今後の予測を立てて、冷静に次1週間を立ち回れる準備をしていきましょう。

そのやり方で、僕も今のところ、それなりに結果が出てるので、試してみてもいいかもしれません。

HARA
特に、会社員しつつと言う場合は、特に土日の戦略立てが重要になってくるので、是非ともお互い頑張りましょう。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です