【積立NISA】効率よく利益を増やす方法はこれするだけ【手間いらずでコスパ良し】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事では、積立NISA積立投資利益を増やすたった一つのコツについて書きます。

積立NISAと言えば、投資信託の積立設定を一度して、あとはほったらかしで、積立をしていけて、利益分は税金免除されるという魅力的なサービスです。

もちろん、このまま自動で積立いくのもありではあるのですが、実は、少しだけ工夫をしてあげるだけで、他の人よりも利益を大きくできる可能性を上げられちゃうんです。

答えは、シンプルです。

積立NISAで利益を大きく増やすなら、大きな相場の動きに合わせて、投資額を調整するだけ

積立NISAは、投資額を年間40万円まで枠があるので、月にすると、3万3333円の投資が可能です。

つまり、収入に合わせて、月に数百円〜約3万3000円を非課税で積み立てていくことができます。

他にも生活費や諸費用がある中の余剰資金でやる方も多いかと思うので、僕みたいな庶民は、毎月1万くらい積み立てられれば御の字くらいというか、そのくらいの人が多いのかなと肌かんでは思います。

これに一工夫で、例えば、2020年3月に起きた、コロ◯ショックの時を例にあげると、ここで、例えば、日経平均の指数は、ドカンと落ち込みました。

積立NISAで利益を最大化できる方は、株価暴落のタイミングで、積立NISAの投資額を上げて、枠いっぱい、かつ、年の途中で始めたなら、年間の最大限枠を使えるように増額をして投資を設定します。

すると、例えば、株価が3分の1にまで落ちていれば、かなり安く積立NISA投資ができて、かつ、その価格が戻ることで、利益を大きくすることができます。

だいたいこうゆうことがあったあとは、株価を大きく戻す、もしくは、少しバブル気味になることが多いです。

なので、むしろ、

「大きくなりすぎているんじゃないかな」

というところで、投資額を小さく調整してあげることで、無駄は小さく利益の最大化していけます。

積立NISAはチリツモで利益を他の人より少し増やしましょう

人によってはたいして変わらないかと思うかもですが、

”チリも積もれば山となる”

というように、ほんの少しの手間で、利益を大きくできるならやらない手はないですよね。

例えば、今まで1万円だったものが5000円になったら、1万円で2つ買える、それに、買う予算を3万円にしたら、計1万5000円安く買えてますからね。

例なので、極端ではありますが、つまりはこうゆうことなんですね、ほぼ手間いらずで、1万5000円お得ならありですよね。

HARA
僕も今回の相場の動きを受けて、積立NISAの投資額を調整して、いい具合に立ち回れています。

かんたんかつ、スマホですぐできちゃうコスパよしの方法なので、ぜひ、お試ししてみてください。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です