【実体験】パソコンで目が疲れる3つの原因と解決策【予防法も解説】

目の疲れがやばい人

なんだかパソコン画面と向き合い続けているので、目の疲れがすごい

夕方くらいにはいつも目がしょぼしょぼして辛い

なんとか目の疲れを取る方法や今後の対策方法を知りたい

というあなたに向けて、

この記事では、パソコンで目が疲れてしまう原因と解決策、そして今後の予防策について書きます。

この記事を書いている僕(@engineertamago)は、元ニートエンジニアブロガーでして、現在はエンジニアの卵、そしてブログ毎日更新により、10時間以上パソコンに向き合う日々を送っています。

そんな中で、以前まであなたと同じように、目の疲れに悩んでいたので、ぜひお力に慣れればとこの記事を書いています。

この記事を読み終えた頃には、目の疲れの解決法、そして今後の予防法がわかり、劇的に今まで悩まされていた目の疲れがスッキリ取れるようにできます。

パソコンで目が疲れる3つの原因

ブルーライトなどの強い光刺激を受け続けているから

おそらくもう知っている方が多いかと思いますが、パソコン画面は、光の粒が集まって表示されているので、その光の強い刺激をもろに目に受け続けているので、目がだんだんと疲れてきます

例えるなら、腕を平手でパンッパンッと叩き続けられているようなものです。

だんだん赤くなり晴れてきますよね。

あんな感じでもだんだんと悲鳴を上げて、しょぼしょぼしたりを開けていられなくなってしまいます。(経験済み)

目を休ませていないから

あとはこれでパソコンを触っているとよくも悪くも、その中に集中してしまいます。

なので、瞬きもせずにしかも、休むことなくずーっと目を酷使してしまう人が多いです。

それによって、休憩なくに刺激が与えられ続けるので、目が疲れてしまうのですね。(経験済み)

生活習慣が悪いから

実は、生活習慣が悪いことで目が疲れやすくなっていることも原因として考えられます。

例えば、

・栄養素が足りていないことで疲労回復が追いつかなかったり

・運動不足に血流の廻りが悪くなることで、目が疲れやすくなったり

だとかあり、実はこれで疲れが出やすく、治りにくいという風になっている方も少なくないです。(経験済み)

パソコンで目が疲れた時の3つの対処法

ブルーライトカットメガネや、モニターの光を落として使う

まずはこれで、そもそもに入ってくる光の量をできるだけ少なくして、刺激を下げましょう。

まずはパソコンのモニター設定から、光の強さを低めに設定をしましょう。

その上で、ブルーライトをカットするメガネを購入して、それをかけることで、さらにの刺激になる光をカットしましょう。

HARA

実際僕も、使ってますが、JINS PCやZoffあたりのお手軽で機能性のあるものから始めてみるのがいいかもです。本格的にやるならお店でオーダーメイドですね。

目を休ませる時間を作る

目を休める時間を作りましょう。

例えば、

・蒸気の出るホットアイマスクで、を温めたり

・森林や公園などで緑や遠くを眺めたり

を瞑って休めたり

とにかくを労ってあげましょう。

HARA

ここに挙げたものは全てお手軽ですぐにできるので、おすすめですよ。僕は全部やってます。

眼科へ行く

眼科へいきましょう。

万が一、何か目の病気なのであれば、素人判断では危険です。

一旦受診してみて、その後にただの疲労であれば、上や下で紹介したものでも効果があるかもしれません。

パソコンで目が疲れるのを防ぐ3つの対策法

ブルーライトカットメガネ、ブルーライトカット製品を使用する

もう前述してますが、ブルーライトカットのメガネを購入してかけましょう。

あとは、例えば普段の生活のなかでも、光は浴びていることが実は多いです。

なので、例えば、

・スマホ

・テレビ

・自宅用PC

・部屋の蛍光灯

など、そういったものも光の刺激の少ないものに変えるだとか、設定を変えるだとかするといいかもしれませんね。

蒸気アイマスクなど、日頃から目のケアをする

これもすでに書いてますが、予防法にもなります。

なので、疲れていなくてもこまめにを休めるケアを継続しましょう。

HARA
ホットアイマスクは気持ち良すぎて、思わず寝落ちしてしまうくらいですよ。薬局にだいたい売ってるので見てみるといいかもです。ネットで手軽に買いたい方は、Amazonがいいですかね

食事、睡眠、運動などの生活習慣の改善

生活習慣の改善をしましょう。

ジャンクフードを避けて、なるべく自然のものをたくさん食べましょう。

また、ブルーベリーや魚は、に良いので、そういったものも選んで、毎日の食事の中に取り入れられるといいですね。

HARA
個人的にはサバ缶やブルーベリー、シャケおにぎりとかを食べることが多いですね。

正しい原因に正しい解決策と予防策でパソコンの目疲れがおさらばしましょう

最後に、ぜひここで紹介した目の疲れのあなたの原因と解決策をうってみてください。

そして、今後疲れにくくなるように対策予防もして、ぜひ目の疲れからおさらばして、気持ちよくスッキリとした日々をつかめるようになりましょう。

心から祈っています。

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です