【株式投資】日本株と米国株はどっちが良い!?【3つの理由を解説】

・株式投資って、日本株と米国株のどっちの良いのかなぁ?

というあなたに向けて、

株式投資日本株米国株であればどっちの方がおすすめか、3つの理由とともに解説します。

この記事を書いている僕(@engineertamago)は、現在投資家エンジニアとして活動していて、自由人になるべく株式投資を一つの手段として、資産形成を行なっている20代です。

日本株米国株、結局どっちがどう良いのかを知ることで、あなたの資産形成を加速するお手伝いになれば嬉しいです。

株式投資をやるなら、日本株と米国株のどっち?

答えは、明確に日本株です。(あくまで、僕は)

投資信託やETFなど、全体投資であれば、米国株にも投資は大アリです。

しかし、個別株の株式投資においては、確実に日本株投資がおすすめです。

HARA
その理由についてかんたんにまとめますね。

株式投資をやるなら、米国株よりも日本株がおすすめな3つの理由

自国なので情報を取りやすいから

3つと言いましたが、一番の理由は、自国であることにより、言語も情報も、もっとも取りやすいからです。

なので、何かニュースや企業情報を調べるなどが素早く、かつ一時情報に近いものを取りに行けるので、米国株よりも優位性があるんですね。

HARA
日本で住んでいてかつ、日本語を話せる特権ですね、これは。

多少なりとも自国に貢献できるから

日本株に投資をするということは、日本の会社に投資をすることで、広い位置では日本に投資をすることでもあります。

つまり、日本の発展や経済成長に多少なりとも、貢献できるわけです。

HARA
個人的には、日本はとても好きな国なので、そんな国に貢献できるという点でも日本株投資メインでやっていますね。恩恵も少なからず受けれられますしね、住んでる国が便利になれば。(ゲスい)

優待を用意する企業が多く楽しみながら株式投資ができるから

日本株投資の特徴として、優待を用意している会社が多いのも挙げられます。

・カタログギフト

・自社商品の詰め合わせ

・クオカード

・お食事券

など、日本の企業の優待では、とても嬉しい優待が送られてくる企業が多いです。

なので、ワクワク、楽しく株式投資ができゃちゃうんですね。

HARA
長く続けていくためには、楽しさも大切なので、そういった意味でも日本株はおすすめですね。

米国株は、投資信託で積み立てつつ、日本株を個別株で決まり!

この通りで、日本に住み、日本語が主要語である場合、米国株の情報優位性は正直低いです。

しかし、成長企業が多いのも事実なので、捨てるのはもったいない。

そんな米国株は、全体に投資をする投資信託でコツコツ積み立てておくのがベターですね。

それをしつつ、個別株では日本株投資をしつつ、優位性を生かして稼いでいくというパターンが一番やりやすいし、おすすめなのかなと思います。

僕はそうしてますし、今後もこのスタイルはしばらく続けていくかなと思います。

HARA

あくまで、「僕は」ということなので、「あなたは」という見解も自分で作ってみると、面白いかとおもいます。

それでは、お互いに頑張りましょう。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です