【松井証券やってみた】3つのメリット、2つのデメリットを発見【あの桐谷さんも推奨?】

松井証券に興味のある人

松井証券についての実際について知りたい

松井証券の特徴やメリットデメリットについて知りたい

松井証券の口座開設の方法も知っておきたい

というあなたに向けて、

この記事では、松井証券を実際に使ってみての正直な感想を踏まえて、松井証券メリットデメリットについて書きます。

この記事を読むことで、松井証券についての理解が深まり、もしかするとあなたの資産運用のスタイルにぴったりの証券会社であると気付けるかもしれません。

この記事を書いている僕(@engineertamago)は、現在個人投資家として、株式投資、投資信託投資を行っており、現在でも資産はプラスになっています。

HARA

元は楽天証券でスタートしましたが、複数の証券会社で口座を作れることを知り、それぞれの特徴を活かして、より良い資産運用をしようと、最近松井証券の口座を開設しました。

松井証券とは(あの桐谷さんも推してます)

松井証券は、1918年に創設された証券会社です。

1995年にインターネット証券に参入し、2001年8月には日本初の「インターネット取引専業の証券会社」として東証1部上場しました。

株式を中心に取り扱いながら、手数料体系や各種取引ツールなどを他の証券会社に先駆けて開発・提供するなど、個人投資家からも親しまれている証券会社です。

そして、なんとあの自転車で颯爽と走り出す姿が特徴的な桐谷さんも松井証券を押しています。

HARA
僕も、実はそれで松井証券を知ったんですけどねw

松井証券の3つのメリット

取引手数料が無料(1日50万円の取引分まで)

上の通りですが、取引にかかる手数料が1日50万円までであれば、無料なんです。

通常ですと、買い付けるの数百円かかることも少なくないのですが、それがなんと無料なんです。

地理も積もれば山となるという言葉もあるように、例えば、1回に200円で長く取引をして行って、

・10回で2000円

・100回で20000円

になるわけなので、侮れませんよね。

HARA

20000円あれば旅行や欲しかったもの、美味しいものなど、相当なことができちゃいますよ。

なので、この手数料無料は非常にお得です。(株の初心者で高額投資をいきなりしない人には特に)

初心者には嬉しい困ったことがあった時に充実したサポート体制

あとは、ネット証券であるのにもかかわらず、困ったときのカスタマーサポートが充実しているところです。

24時間体制でサポートがあるので、

「自分で調べてもよくわからん!」

ってなった時に、安心して相談ができちゃうんですね。

これも投資初心者でわからないことだらけの時にとても助かりますよね。

豊富な投資情報ツール

あとは、投資情報ツールも充実していて、まず第一に、松井証券は株式投資業界に長くい続けているので、そこから溜まったノウハウが豊富なので、出されている情報の質が濃いです。

加えて、株を購入する際に、様々な条件検索ができます。

なので、株を買う際の絞り込みもとてもかけやすいので、銘柄について詳しくなくても、

「こうゆう特徴の株で、見比べたい!」

みたいな時にとても重宝しますよ。

松井証券の2つのデメリット

海外株の取り扱いがない

松井証券は、海外株の取り扱いがないので、

「海外の株を書いたいぜ!」

って人は、楽天証券やマネックス証券などを利用した方がいいかもしれません。

ただ反対に、

「日本株だけでいい!」

という人や、

「海外株式は他の証券会社で買える!」

という人であれば、正直さほど問題ないかなと思います。

というよりも、僕自身もやっているのですが、証券会社ごとに強み、弱みはあります。

なので、それぞれの良いとこどりをして、全部をうまい具合に使いこなすのがお得で、そうゆう考えをもてれば、デメリットじゃないですね。

取り扱いがない金融商品もある(海外ETF、国債・社債などの債券、金・プラチナなど)

上の海外株式同様、海外ETFや、国際、社債、金なども取り扱っていません。

なので、こうゆう資産を買いたい場合も、楽天証券やマネックス証券などの証券会社と組み合わせて使うのがいいかもしれませんね。

上の2つについては、正直、別の証券会社と組み合わせで使えば、メリットだけ得られるので、正直デメリットではないですね。

松井証券の始め方

HARA
正直、開設の仕方って、今はとてもわかりやすく、ページごとにレクチャーしてくれるので、最低限のポイントだけ書いておきますね。

さてと、それでは、、、

あ、というか、松井証券公式HPに、とてもわかりやすい手順が載っていたので、それを載せておきますね。

正直ここを見れば、サクッと5分で口座開設できちゃうので、パパッと始めちゃいましょう。

参考ページ:口座開設完了までの流れ松井証券公式HPより個人)

今なら、松井証券のキャンペーンに乗っかれます

そして、今ならなんと、松井証券ではキャンペーンを行なっています。

松井証券に口座を開設して、

・期間中に合計5,000円以上投資信託をつみたてると、最大10万名様に「現金1,000円プレゼント

されるんです。

すごくないですか?

1000円ももらえちゃうんですよ。

しかも、投資信託積立なので、個別株式よりも比較的安全な投資スタイルなので、リスクも抑えつつ、1000円ゲットというね。

これに乗っからない手はないです。

HARA
実は、僕はこのキャンペーンを見て、よし口座開設は無料だし、別にリスクないから、いったん開設して5000円だけ積み立てようと始めました(内緒ね、これ)

松井証券の口座を持っていて損はないです(開設無料だし)

しつこいかもですが、松井証券の口座は持っていて損はない、むしろ1000円をもらえるチャンスもあります。

なので、もしあなたが株

「式投資や投資信託を始めよう」

と考えているのであれば、やらない方がむしろ損です。

なので、まずは、カンタンにサクッと口座開設をしてみて、5000円だけ積み立てて、1000円ゲットしちゃいましょう。

そして、その先は、

・本格的にやってもいいし

・いったん5000円分、積立てたものを様子みてもいいし

とにかく相場に入っていておいた方がいいのかなと思いますよ、勉強にもなりますし。



それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です