【初心者】株式投資を始めるなら知っておきたい3つの指標【個人投資家がわかりやすく解説】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事で、株式投資初心者の方向けに、最低限抑えておくべき3つの指標について、ミニマル(簡潔に)お伝えします。

一応実績としては、これまでで、投資信託、個別株(日本株)で20%ほど資産を増やしました。

※現在、保有している銘柄は、コ◯ナウイルスの影響で、一時的に含み損中です。利益確定をしたので、以前分の利益は取れていますが。

株式投資をするなら最低限抑えておくべき3つの指標

HARA

この記事では、超初心者向けに、株式投資を始めるなら、最低限知っておきたい3つの指標だけお伝えします。

正直、重要な指標はたくさんあります。

なので、そこについては、別記事でまとめますね。

PER(株価収益率)

簡単にいうと会社の利益と株価の関係をあらわしています。

これで、割高か割安かがわかります。

ちはみに、その数字は次のように出します。

時価総額÷純利益=PER(株価収益率)
HARA
PERが小さいほど、割安と判断できます。例外もあります。

PBR(株価純資産倍率)

簡単にいうと、会社の純資産と株価の関係をあらわしています。

これもPERと同様に、割高か割安かがわかります。

ちなみに、その数字は次のように出します。

株価÷人株当たりの株主資本=PBR(株価純資産倍率)

ROE(自己資本利益率)

簡単にいうと、自己資本を回して、どのくらい利益を作れているかをあらわしています。

ちなみに、この数字は、次のようにあらわします。

当期純利益÷自己資本×100=ROE(自己資本利益率)

HARA
これが高いと、効率的に利益を生み出せていることがわかります。

株式投資の指標をもとに、まずは、小さく投資を始めてみましょう、おすすめは、LINE証券

上の3つは、株式投資を行ううえで、最低限です。

ぜひ、この指標を確認しつつ、個別銘柄選びをしてもらえたら幸いです。

とはいえ、いきなり単元株である100株からの投資だと金額も大きいですし、怖いかと思います。

※通常、日本株式投資だと、買える株数が100株〜のところがほとんどです。

なので、1株から手軽に始められるLINE証券で個別株投資を始めるのがおすすめです。

LINE証券であれば、1株から購入できて、操作もとても簡単です。

なので、初心者の人が値動きや挑戦をしてみるのには、かなり適していますね。

HARA
僕も使っていますが、こんな感じです。ちなみに、これを知ったのが、他の証券口座を使ってからだったので、正直もっと早く知ってたら、入門では、こちらを使っていたなと思います。

 

HARA

ウイルスの影響で、含み損は致し方ないですね〜。耐えて、待ちます。

一応、ここで、株式投資における最低限抑えておくべき指標についてお伝えしました。

が、1番はやって覚える、学ぶだと思うので、ぜひ、

「今」

から小さくで大丈夫なので、始めてみてもらえたらと思います。

投資は自己責任なので、その点だけ御留意ください。

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です