【株式投資】GWにやっておくべきことはたったの3つだけ【これだけで大きく稼ぐ!!】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事では、GW株式市場が止まっている間にやっておくべきこと3選についてサクッとかんたんに書きます。

株式投資においてGWなどの大型連休にやっておくべきこと

現状の整理

多くの方は、GWなどの連休になることで、本業も休めて、株式市場もいったん落ち着きますよね。

なので、腰を据えて振り返りができます。

なので、これを機に、これまでの株式投資の振り返りをやっておきましょう。

・どうゆうときに買って、どうゆう時に売ったのか?

・どの銘柄は予想と結果ではどんな解離があったのか?

・逆に伸びた株はどうゆう傾向や要因があったのか?

などです。

これをすることで、経験を学びにして連休明け以降の株式投資に磨きがかけられます。

知識やニュースインプット

もうすでに株式投資をしている人に限りますが、実践の中で、

・ここをもう少し知りたい

・ここがわからなかった

とかいうところは、少なからず出てきたと思います。

そんな部分を、この機に本やら、ブログやら、そしてニュースやらをみて、インプットしちゃいましょう。

HARA

株式相場は常にアウトプットなので、インプットの時間を作れる貴重な機会なので、作っちゃいましょう。

大型連休明け(GW)明けの動き方シュミレーション

上の2つをしつつ、大型連休(GW)明けの動き方のシュミレーションをしておきましょう。

”どうスタートを切るのかが勝負を決める”

と言っても過言ではありません、何事も。

株式投資もそう。

株式相場が始まってから戦略を練るでは遅いです、完全に出遅れます。

なので、事前にいくつかシュミレーションをとり、複数のシナリオを想定して、即座に対応できるようにしておきましょう。

HARA

実はこれをするだけでかなり稼げる可能性が上がります。

最後に:株式投資の大型連休(GW)にやっておくべきことは、実はこまめにやった方がいい

こんなことを言うのもあれですが、大型連休(GW)に限らず、毎土日とかには、これやったほうがいいです。

だって、休みで、時間が取れて、相場がとまるし、相場は常に変化するからです。

大型連休(GW)での振り返りなどをいい機会に、毎土日もそういった時間を30分でも1時間でも作れるようになるといいかもしれませんね。

とはいえ、人それぞれなので、強要はしませんけどね〜。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です