【初心者必見】株式投資はギャンブルではない2つの理由【個人投資家が断言してみた】

株式投資って、ギャンブルと同じじゃないのかな?

株式投資って、ギャンブルみたいに運良く儲かることもあるけど、ほぼ、損しちゃうんじゃないのかな?

株式投資は、ギャンブルと同じで危ないものなんじゃないかな?

というあなたに向けて、

この記事では、株式投資ギャンブルではない2つの理由について、わかりやすく解説します。

この記事を書いている僕(@engineertamago)は、個人投資家として、現在は、資産をプラスにできています。

HARA
ぜひ、株式投資を正しく理解していただき、あなたの人生を豊かにするいち手段として、活用してもらえたらと思います。

株式投資がギャンブルではない2つの理由

3つ紹介したかったですが、2つだったので、簡潔にさくっとお伝えします。

ある程度高い予測で、株価の上がる株式選びができるから(運要素を小さくできる)

株式投資は事前の勉強や調査、投資家心理などの予測など、さまざまな観点から、

「買った株式価格が上がるかどうか」

を高い確率で予測ができます。(100%ではありませんが)

実際、僕自身も、株式投資の指数や経済動向、需要予測、街中調査など、さまざまな切り口を持って、銘柄分析をして株式投資を行っています。

その結果、資産をプラスにできています。

なので、やみくもに

「これでいいやっ!」

というような、買い方をしないのであれば、ギャンブルではないと考えています。

株式市場の歴史から見ても、株価は右肩上がりだから

過去の歴史をみると、株式市場は、上下はさせながらもトータルでみると、右肩上がりが続いています。

つまり、ある程度の期間、中長期投資であれば、持っている株式価格が上がる可能性がとても高いということです。

もちろん、すべての銘柄ではないです。

倒産したり、赤字続きになるところも一部はあります。

なので、上で書いたように、そのリスクを予測をしたり、ポートフォリオを組むことで、右肩上がりを目指しやすくなります。

株式投資は、もちろんギャンブルと同様に損するリスクもあるし、やり方によってはギャンブルになるうる

そして、勘違いしてもらいたくないのは、株式投資ギャンブルじゃないから、みんな得するということ。

これは間違いです。

ギャンブルではなくとも、リスクもありますし、運要素も0ではありません。

それに、やり方次第、例えば不勉強で株式投資を始めたり、てきとーな銘柄選びをすると、ギャンブルのようになりかねません。

株式投資がギャンブルだなんだとやーやー言う前に体験するべし

最後に伝えたいのは、

”とにかくやりましょう”

ということ。

やーやー机上の空論を言ってもただ時間の無駄ですし、チャンスを逃し続けます。

お金は失ってませんが、お金を稼ぐ機会を失い続けます。

もったいないですよね。

なので、本やブログで、学んで、小さく株式投資を始めて練習してみてください。

そうすれば、ここで書いていたことが多少はわかるようになるかと思います。

また、

株式投資ギャンブルとは違う”

ということに加えて、株式投資の魅力や面白さもわかってくるかと思います。

いきなり大金で損をしてはいけないので、LINE証券などを利用して、手軽に数百円、数千円から始めてみるのがいいのかなと思います。

※投資はあくまで自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です