【会社員】株式投資のデイトレードはおすすめしない3つの理由【個人投資家が解説】

どうも個人投資家のHARA(@engineertamago)です。

この記事では、株式投資においてのデイトレードおすすめしない(特に初心者には)3つの理由について書きます。

株式投資においてのデイトレードをおすすめしない3つの理由

普通に労働だから

この通りで、このブログというか、僕は、株式投資は少ない労力で、大きなリターンを得るための有効な手段だと思っています。

そこを考えると、デイトレードは常に画面に張り付いて、緊張しながら売買するので、普通に労働です。

HARA
上の観点から微妙だと思います。

本業がある人には不利だから

多くの人は、本業があるかたわらで株式投資をしている人が多いと思います。

となると、デイトレードは、平日朝9-15時までの稼働なので、普通に参戦しづらいですよね。

お昼休みと、トイレ休憩の時くらいにしか売買できないですよね。

HARA

専業のトレーダーが相手で、全時間使えて、技術も上だったら、普通に不利ですよね。

 

少額だとあまり利益を取れないから

株式投資におけるデイトレードは少額投資だと利益が取りづらいです。

ちまちま利鞘を得ていくので。

「レバレッジをかければ、稼げるやん」

という話もありますが、レバレッジをかけるということは、普通に借金して株式投資しているようなものなので、それもあまりおすすめできないですね。

とはいえ現物でやると、それはそれでたいした利鞘がないです。

HARA
旨味が少ないですね、大変なわりには。

株式投資は、デイトレードではなく1日〜1週間くらいの短期投資くらいからの方がいいです

改めて、株式投資におけるデイトレードおすすめできません

せめて、短期なら、1日〜1週間単位くらいの短期投資とかであればわりとありだと思います。

僕もたまにやりますし。

相場の上げ下げが大きい時とか、特需を察知したときに買って、短期(1日〜1週間くらい)で売って、数万円、数十万円は稼げることはあります。

であれば、画面に張り付くことなく、隙間時間でできるし、利鞘もそこそこ取れます。

なので、ほぼ労力かけずにリターンがわりとあるので、コスパがいいですよ。

HARA
特に、株式投資初心者の方は、せめて短期投資から、基本は中長期での株式投資おすすめします。

※投資は自己責任でお願いいたします

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です