【プチミニマリスト】外出時の持ち物を最低限にしてみたらわかった3つのメリット【実体験】

どうも、プチミニマリストのHARA(@engineertamago)です。

この記事では、つい最近まで持ち物が多かった僕が、プチミニマリストになって、外出時に良かったことについて書きます。

具体的には、外出時に持ち物を自分の中で思う最低限にしたことで実感した持ち物が少ない3つのメリットについて簡単にまとめます。

プチミニマリストになって、外出時に持ち物を最低限にしたら感じられた3つのメリット

体が軽く、身動きがとてもラク

まず一番感じたのは、持ち物が大幅に減ったことで、体にかかる重みが服とリュックかバックくらいになりました。

なので、非常に体が軽くなった感じがしますね。

それでいて、どこかお店によって、出る時も、特に持ち物もまとめずに、スッと、移動ができるので、そう言った移動の身軽さもあります。

外出準備にかける時間が最小限

そもそも持ち物最低限にしたことで、持ち物がないので、外出するための準備に時間がほとんどかかりません。

着ている服もわりと無難なものです。

なので、適当に合わせて、それをきて、ちゃっと出られるので、持ち物を減らしてから、だいたい準備に5分かかるか掛からないかくらいですかね。

不用品を買わなくなった(衝動買いしない)

やたらめったら大きいカバンやリュックを持たなくなったことで、衝動買いが減りましたね。

「手で持つはだるいな」

と思えるので、欲しくても、その時の衝動だけでは買わなくなりました。

外出時は持ち物を最低限にすることをおすすめします

上の通りで、外出時に持ち物最低限にすることで、非常に日々が身軽で、時間を節約できるので、非常におすすめです。

ぜひ、今、あなたが持ち歩いているものの中で、

「これどこで使うん?4年に1度しか使ってなくね?」

っていうものもあるかもしれません。

ぜひ、持ち物最低限にして、身軽なプチミニマルスタイルを実現してみてはいかがでしょうか。

それではごきげんよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です